()

はじめに

#雑談

人間はいつから学ぶのをやめてしまうのだろうか。だれもがみな旺盛な学習意欲を持って生まれくる。赤ちゃんは日々新しいことをマスターしていく。あるく、しゃべるといった困難極まりない課題にもどんどんチャレンジする。難しくて無理だとか、努力しても無駄だなんて決めつけない。間違ったらどうしよう、恥を描くんじゃないかなんて気にしない。歩いてはつまずき、また起き上がる。よろけながらも、ひたすらに前に進んでいく。


マインドセット「やればできる」の研究 キャロル・S・ドゥエック

自分の能力は石板に刻まれたように固定的で変わらないと信じている人「硬直マインドセット=Fixed mindset」の人は、他者の目を気にして自分の能力を繰り返し証明せずにはいられない。能力を固定的に見る世界では努力は忌まわしいものである。

他方で「しなやかマインドセット= Growth mindset」の人は基本的資質は努力次第で伸ばすことが出来るという信念だ。
持って生まれた才能、適性、興味、気質はひとり一人異なるが、努力と経験を重ねることで、誰でも皆大きく伸びていけるという信念だ。

ほとんどの人が両方のマインドセットを併せ持っている。能力は伸ばせると信じている分野の能力は、実際に伸びていくことが、私たちの研究でわかっている。硬直マインドセットの人にとっては、結果がすべてなので失敗したり1位になれなかったりすると、それまでの努力が全て水の泡に帰する。他方、しなやかなマインドセットの人は、結果がどうなろうとも、今、力を注いでいること、それ自体に意義を見出すことができる。

いま、このブログを作る意義はそのプロセスにある。

著者

Pythonデータ分析
React中心の個人開発者初級者