()

JavaScriptのよく分からない単語

#JavaScript

Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)

Ajaxとは、あるWebページを表示した状態のまま、別のページや再読込などを伴わずにWebサーバ側と通信を行い、動的に表示内容を変更する手法。ページ上でプログラムを実行できるプログラミング言語JavaScriptの拡張機能を用いる。



json(JavaScript Object Notation

JSONとはJavaScript Object Notationの略で、XMLなどと同様のテキストベースのデータフォーマットのこと。


{ data: [
      {
          "id": 1,
          "name": "tanaka",
          "attribute": {
              "gender": "male",
              "phone_number": "xxxxxxxxxxx",
              "birth": "1991/01/01"
          }
      },
       {・・・},
       {・・・},
      ]
      }
}


parse

直訳では解析すること。ここではAPIから得たjsonをHTMLに変換すること。
上述をパースする


  <body>
    <article>
      <h1>data[0].tanaka</h1>
      <ul>
        <li>data[0].attribute.gender</li>
        <li>data[0].attribute.phone_number</li>
        <li>data[0].attribute.birth</li>
      </ul>
    </article>
  </body>


DOMの操作

DOMとは「Document Object Model」の略だ。直訳すると、「ドキュメントを物として扱うモデル」になる。プログラムからHTMLやXMLを自由に操作するための仕組みだ。
例えばブラウザに表示される文字の色を変更したり、大きくしたりと、Webページの見た目をプログラムで処理をしたい場合があるだろう、しかし何もしていない状態のHTMLファイルではJavaScriptから手を出す事が出来ない。そこでファイルの特定の部分に目印を付けて「この部分」に「こういう事をしたい」という処理を可能にするための取り決めがDOMである。






DOM操作とAjaxについてはより深く知る必要がありますが、まずは概要を理解し、次に実践、次に知識と繰り返し深めていきたいところ。

著者

Pythonデータ分析
React中心の個人開発者初級者